みなさんが日頃食べている「コシヒカリ」「あきたこまち」といった品種改良された現代のお米と違い、古代の稲の特製を色濃く残している品種。それが「古代米」です。
古代米は収穫量が少なく、かつ栽培しにくいという面がある一方、その色とりどりの外皮には豊富な栄養分が含まれております。
黒米には抗酸化ポリフェノールの一種であり、ブルーベリーなどに多い物質である「アントシアニン」が含まれております。赤米にはお茶やワインに含まれている健康成分である「タンニン」が、緑米には毒出し効果として名高い「クロロフィル」がそれぞれ含まれており、一般的にはこれらの古代米をご飯に混ぜて炊く「雑穀米」として近年人気を博しています。
これらの古代米をより手軽に摂取してほしいとの思いから、お茶として飲用するスタイルを提唱いたします。農薬・化学肥料を一切使用せず、阿蘇の大自然と湧水によって育まれた三種の色とりどりの古代米をどうぞご堪能くださいませ。

ハーブティー 古代米茶

¥300価格
  • 商品情報

     

    内容量 3g

     

    原材料 有機古代米玄米